2017/11/17

UK EXTRA x CRAFSORT!!

新たな試みでコラボアイテム製作しました。
高円寺が誇るイギリスの伝道師UK EXTRAさんと共同制作、渾身の新作であります。
Irvin Flying Jacket!!
B-3ではありません、アービンです。古着でもB-3より圧倒的に弾数が少なく、グッドコンディション・グッドサイズ、&グッドプライスを探すのはなかなか困難。UK EXTRAさんでも古着を扱っていて、実は私も密かにチェックしていたのですがなかなか私の希望に合うものに巡り会えず。そんな中、共同制作の話が浮上し紆余曲折を経て見事完成に至ったわけであります。
本物のムートンで製作すると革ジャンどころではない程の高額になってしまうため、今回は却下。今回は厚手の帆布生地にUK EXTRAお家芸?のラバー加工により、一見本物と見間違うほどのレザー感が再現出来ました。我々も思った以上の出来栄えです。
実際のアービンやB−3等のフライングジャケットは厚手のムートンなので、かなりヘビーな重量感なのですが、それと比べるとこちらは見た目とは裏腹にかなり軽量に仕上がっております。

カラーはブラック・ブラウンの2色展開。
発売は11月下旬〜12月上旬、価格は40,000円前後の予定です。
更なる詳細は発売直前に改めて掲載します。

PUNXにも古着愛好者にもオススメの逸品、乞うご期待!

2017/10/26

POP UP MARKET & COLLECTION




合同販売会やります。原宿でお待ちしてます。

10月27日(金) - 29日(日) 
12:00 - 20:00
POP UP MARKET & COLLECTION

4MG force moon gallery
150-0001
東京都渋谷区神宮前3-28-10
Wood BIdg 2F
・・・・・

rougarou
richdoor
crafsort
nomad
theater


2017/09/15

dayz

2年連続の長瀞でした。スケート飲酒BBQ。メインのセクションがでかいので私にはまだまだでしたが楽しかったです。翌日は山を登り三峯神社へ。普段行かない地へ行くのはいいもんです。






---------------------------
9/16ネクロマンティクス東京公演、新大久保アースダムであります。以前も少し書きましたがティーンネイジャーの頃、TOKYO BIG RUMBLEへ新潟から鈍行を乗り継いで行ったのですが、その時ネクロマンティクスが来日してました。新潟には当時ロカビリーのシーンはあれどもサイコビリーバンドがおらず、チッタに着いた時東京にはこんなにサイコビリーが居るのかと、色とりどりのサイコ刈りの多さに驚愕した記憶があります。(しかし後にそれは地方からの遠征組が多かったと知る...)
時を経てネクロマンティクスと対バンすることになるとは、思いもよらぬことが起こるものです。岸くんからもらったタイ土産の謎のネクロパーカーのおかげかもしれません。

---------------------------
こちらも思いもよらぬ一例。三峯神社で引いたおみくじに"縁"という文字が大きく書かれており、「人生を紡ぐのは縁 留まり続けるも縁 離れるもまた縁である ただの一度話した縁にも誠を尽くしてみよ」とあり深く頷きました。
"CRAFSORT ST Check shirts"気に入ってもらえてよかったです。「このチェックにジェイアダムスを感じる!」というコメント頂きました、植地さんありがとうございました!!そして下町DEEP案内、二唐夫妻ありがとうございました!!


---------------------------
鶯谷の名店へ...。新たな道が楽しみなようで何よりです。頑張っておくんなまし。

---------------------------
パンフレットが売切で残念。

---------------------------
ECDは昔から好きなラッパーなのですが、現在闘病中であります。DOMMUNEにて放送されたこの特集、リアルタイムでも途中から観ていたのですがとても面白かったです。そしてこのアーガイブをドネーションとして販売しているという非常に素晴らしい企画に脱帽。販売期間が伸びて9/18昼12時までとのことなので、ご興味のある方は是非。
https://dommune.thebase.in/items/8118939

2017/08/21

OWL CAP&SEZ!!

新作のOWL CAP、SEZ Tシャツ、PINS、WEBSHOPにUPしました。XXL以上のサイズは受注生産になります。8/27(日)まで、お届けは9月中旬を予定しています。
現在BASEのアプリ限定で10%OFFクーポンがあるので、今ならお得です。詳しくはお手数ですが調べてみて下さいませ。またINSIDE BOUNDにもTシャツ入荷してます。CAPも後ほど入荷予定、何卒よろしくどうぞ。
OWL CAP
COLOR:BLACK,BURGUNDY
SIZE:FREE
PRICE:\5,400+tax
Design by Phazee


SEZ T-Shirts
COLOR:WHITE,INK BLACK,BLACK
SIZE:S,M,L,XL,XXL,XXXL
PRICE:\4,500+tax
白ボディはフルカラーインクジェットプリント。INK BLACKはシルクスクリーンプリント、染込みインク使用。
※XXL,XXXLは受注生産になります。8/27までの受付、9月中旬のお届けを予定しています。

tkmt frustration氏によるイラスト。
共通点のPsychobillyを軸に考案、80'sサイコビリーのTシャツを意識したデザイン。
兵庫在住の点線描画家。哀愁手刷工房「ノスタルジア」にて作品展開中。現在ミハッシャー(MASTERPEACE)と冊子作成放置中。以前にはRADIOTSのTシャツデザイン提供も行っている。
"Hurry Up!"
"SEZ"
44mm PINS
-------------------------------------------
TRASHBREEDSTRASHバザー来ていただいた方々ありがとうございました。私は最終日の午後しか居れなかったので、不在の間はACTジュンペイ氏に対応をお願いしてました。ありがとうジュンペイ!!そんなジュンペイ氏のバザーレポートがUPされていたので是非ご覧あれ。http://whev.com/
最初と最後の飲みはちゃっかり参加出来てよかったです。TRASHクルーいつもありがとうございます。
そんなバザー開催中に不在だった私は、ネイバーズで新潟・山形と遠征に行ってきました。東京からHOOT STRINGS、名古屋からAPACHE CROTALEと共に。

WOODYの階段は修行です。この日は新潟の先輩、THE69BALLの復活。私はTHE69BALLのWB浅井氏に出会わなかったらウッドベースをやっていなかったに違いない。この期に及んで一緒にやれてよかったです。後日、オールディックの伊藤氏が昔対バンしたことあると言ってて驚愕。
地元で東京でいつも会っている面子と、新潟の友人達が入り混じっていてとても不思議な感じでした。

東京在住、酒田出身の友人が図ったかのようなグッドタイミングで帰省していたため、図々しくも寝床をお世話になりました。アツシくんありがとう!!
今回声をかけてくれたAPACHE CROTALEの皆様ありがとうございました!
ネイバーズVoユースケの旅日記もどうぞ。

2017/07/27

TRASH BREEDS TRASH BAZAAR!!!

今年の東京の梅雨は全然雨が降らなかった気がする。夏が来て、夏らしいことをしようと思っているうちに夏というものは過ぎ去ってしまう。蝉のように短命だ。昔は蝉を嫌いとは思っていなかったが、何故か大人になって苦手になってしまった。然し至極夏は好きだ、客観的に見て夏らしさのない人間ではあるが。
夜中に夜の海が見たくなり何となく車を走らせた。適当に車を停め、浜辺の方へ向かう。浜辺では酒を飲み花火などをして騒ぐ数人の若者達がおり、此方への眼差しを感じつつ――きっと彼らは夜中に一人で海に来た私を不憫に思っているのだろう。知ったことではないが――人気のない岩場へ向かった。履物を脱ぎ塩梅のいい岩場に横たわった。夜の海は闇と静けさの中の波音で、不安と安らぎの混じった不思議な気持ちにさせられる。程なく波音を聞きながらいつの間にか眠ってしまった。
私は友人達と浜辺で酒を飲みながら花火などをして騒いでいた。そんな中、夜中の浜辺に一人、こちらを気にもせず岩場へ向かう人の姿を見た。こんな時間に一人で海へ来てなにやら不気味な感じがしたが、特に気に留めず酒を飲んだ。ふと気付くと夜は明けそうで、花火の残骸を残し先程の若者達の姿はなかった。起き上がり、脱いでいた履物――浜辺にそぐわぬ年期の入った蛇柄の鼻緒の雪駄――を履く際、今年の夏は新調しようと思い家路に向かった。
このような思い出は今のところ無いが、夏は好きだ。
----------------------------------------
 さて、今年のお盆はOLEDICKFOGGY伊藤氏の手掛けるtrashbreedstrash主催の夏のバザーに参加させてもらいます。場所は原宿と渋谷の中間くらい。CRAFSORTは少々新作やら旧作やらセール品やら、諸々並べる予定です。素敵な面子で皆様をお待ちしてます、お気軽に是非お立ち寄りを!
しかしネイバーズが11日新潟・12日山形にて遠征ライブの為、私は11.12は不在です。最終日は居る予定なので何卒よろしくどうぞ!

日時:2017年8月11日(金)〜13日(日)3日間
時間:13時〜20時
場所:東京都渋谷区神宮前6-23-13 メイメゾン3D
nadnetworkers co.,ltd

参加ブランド:
Trashbreedstrash
ACT
AsanteSana
IMI
CRAFSORT
写真展示:
CHABO

新潟・山形でのネイバーズのライブでもCRAFSORTの商品少しだけ持って行くので、お近くの方は是非!こちらは新潟編。山形編の詳細はしばしお待ちを。

2017/06/02

革の話し

皆々様、ご無沙汰です。前回からかなり時間が開いてしまいましたが、何事もないように投稿です。

毎年恒例、橋の下世界音楽祭がありましたね。今回は下北でネイバーズのライブが入っていたため、今年は不参加でした。無理して土曜だけ...とも考えましたがやむを得ず断念。しかしこちらはHOOT STRINGSレコ発、次に繋がる気配を感じる良い夜でした。
橋の下はこの数年参加していて、ああいったイベントは集客が増えて大きくなると本来の趣旨からずれてきたり色々変わってしまうことが多いですが、変わらずのD.I.Yで入場無料の投げ銭スタイル、尊敬します。来年はまた遊びに行きたいですな。
INSIDE BOUNDとWHEVのレポートを貼っておきます。

INSIDE BOUND: http://inside-bound.jugem.jp/?eid=1796
WHEV: http://whev.com/chopper/report-%E6%A9%8B%E3%81%AE%E4%B8%8B%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E7%A5%AD-soulbeatzero2017/



さて、先日某タンナー(革を作る工場)へ訪問しました。現時点ではCRAFSORTはこちらのタンナーの革を使用していないのですが、縁あって伺うことができました。
タンナーというのは動物の「皮」を鞣し、衣料や製品に使えるように「革」にする工場です。過去に数件のタンナーに伺ったことはありましたが、今回のところでは様々な面で今まで伺ったタンナーとは手法が異なり、また規模も大きくとても勉強になりました。近年ではレザークラフトを手軽に出来るセットもあるので、手芸店や東急ハンズ等で革が素材として売られています。しかしやはり一消費者は革というのは基本的に洋服やバッグ等の製品になった状態でしか見る機会は少なく、こういった現場を見る機会というのは作り手の我々でもなかなか無いため非常にいい経験でした。私はCRAFSORT以外にも革に携わって仕事をしてきたのでこういった現場は認知していましたが、インスタグラムにUPしたものを見た友人などからは、「ああいった状態の革や光景を初めて見た」という声もあり、やはりこういった面は知られないんだなと改めて感じました。
革とはいえ製品になってしまえば生々しい印象を持たないのは当然ですが、原皮や薬品等の独特の匂い、加工する工程での危険も多々あり、革を作る上で想像を超える様々な労力が掛かっていることを少しばかりでも考えてもらえたら、そして基本的には食肉の副産物ですがあくまで生き物の皮だということを意識して、少しでも革製品を大切にしてもらえたら、と個人的には思います。

下にタンナーで撮った画像を載せてますが、全ての工程ではなく搔い摘んだものなので、革の鞣しの説明としては不十分です。また鞣しの方法もこの限りではないので更に興味の持った方は、革の鞣しについて検索すれば色々出てきますので調べてみて下さい。但し、中には少々刺激の強い画像や動画もあるのでそちらは自己責任で!
腐らないよう塩漬け。ガチガチに硬いです。この状態で輸入されます。
水洗いした状態。まだ毛がついているので生々しさがあります。
この槽(鞣し剤)に約20日じっくり漬けて皮から革へ。

様々な工程を経て完成。

尚余談かもしれませんが、動物愛護という観点からなのか詳しくはわかりませんが、"動物が殺されて可哀そう"等といった意見があることも承知してますが話が長くなりそうなので、私としては革を扱う上で出来る限り革を無駄にしない、また食べ物は出来る限り残さない(肉に限らず)という心掛けで生活しています。肉に関連した曲で〆!

2017/03/18

AFTER HOODED PARKA

AFTER HOODED PARKA入荷しました。イレギュラーカラーでバーガンディも極少量製作、よろしくどうぞ。

OATMEAL
http://www.inside-bound.com/?pid=112010812
http://crafsort.thebase.in/items/5168459




-AFTER HOODED PARKA-
ヴィンテージのディティールを元に製作したオリジナルのプルオーバーパーカー。
肉厚の裏毛に、オリジナルで編み立てたリブを使用。フードは後付け仕様。


Price:¥18,500(19,980)
素材:
綿100%

サイズ:S/M/L
カラー:GRAY/OATMEAL/BURGUNDY

SIZE
S:      着丈 66cm  身幅 100cm  肩幅 42cm  袖丈 61cm
M: 着丈 69cm  身幅 106cm 肩幅 44cm   袖丈 63cm
L:     着丈 71cm  身幅 112cm  肩幅 46cm   袖丈 65cm

サイズ感は着用画像を参照。私はSでジャスト、Mでややゆったりという塩梅です。
今回、このリブに拘ってオリジナルで編み立ててもらいました。実は前々からパーカーを作ろうと思って準備していたのですが、サンプル依頼手前でストップ。元々このリブを作りたかったけど都合上断念しており、別のリブまで用意したのですが果たしてこれでいいのか?という疑問が湧いてしまい、妥協を許せなかった結果オリジナルのリブを製作するに至りました。結果、納得の仕上がりと相成りました。
--------------------------------------------------------------
近年私がライブによく足を運んでる方々の新作MVが立て続けに。三者三様ですな。

そして新作ではないですが、おこがましくネイバーズで〆ます。

2017/03/01

London classics riders jacket&LIGHT MASTERⅡ入荷

新作の入荷です。"London classics riders jacket"は昨年からの継続、LIGHT MASTERⅡは昨年からのマイナーチェンジでリリースです。
http://crafsort.thebase.in/
 
173cm/Mサイズ着用
 
 
173cm/Mサイズ着用
"London classics riders jacket"
PUNX御用達のお馴染み、通称『小の字ライダース』。
革はタンニン鞣しで顔料仕上げのされていない素上げの牛革。タンニン鞣しとは天然の植物から抽出されるタンニン成分を使用した鞣しで、いわゆる『ヌメ革』と呼ばれるもので、バイカーウォレット等の分厚く硬い革が一般的である。これ以上の説明はこの場では省くが、ヌメ革とは思えないほどのソフト仕上げでかなりのオイル感がある。非常にしっとりしていてしなやかだが、ある程度厚みがあるので重厚さも兼ね備えている。また顔料仕上げがされていないので、少々の色むらや細かい傷が存在するが、その反面、顔料仕上げには無い独特のタッチ感やオイルの光沢があり、最初から着やすく、経年変化も楽しめる革である。カラー展開はブラック・ダークブルー・ダークグリーンの3色。ブラック、ダークブルーは馴染みのある雰囲気の反面、一見ダークグリーンは少々奇抜に見えるかもしれない。併し着用すると意外に馴染み易い。1stライダースにはハードルが高いかもしれないが、数着所有している革ジャン愛好会にはお勧めできるカラーだろう。
ファスナーについて、フロントファスナーはコットンテープ・プレススライダー・コの字止め等ヴィンテージ仕様を復刻したUniversal ZIPを使用。他のファスナーは同色のポリエステルテープにUniversalスライダー。フロントポケットはデカジップ10号、袖口・袖ポケットは5号。配色はブラック、ダークブルーはシルバー×ベージュテープ、ダークグリーンはゴールド×スミクロ。裏地は身頃はコットンで薄めのキルティング、袖裏はキュプラでキルティング無しですっきりと。左内ポケットは通常の仕様、右内ポケットは見返し位置にファスナー仕様。更に何処かに隠しポケットを搭載し機能的にも抜群。
サイズに関しては筆者173cm54kgの場合、Mサイズで下にパーカーやニットを着ることのできるタイト過ぎないサイズ感に仕上げた。


"London classics Riders Jacket"

Plice:¥108,000+tax
素材
表地 : 牛革
身頃裏地 : 綿100%
袖裏 :  キュプラ100%
サイズ:S/M/L

カラー

サイズ     S       M        L
着丈        61  /   63   /   65
肩幅        43  /  44.5 /   46
身頃        97  /  101  /  105
裾幅        92  /   96   /  100
袖丈        59  /   61   /   63
袖幅        35  /   37   /   39
袖口幅  22.5 /  23.5 / 24.5
-----------------------------
ルイスレザーやハイウェイマン等はまだしも、USのヴィンテージライダースはPUNXはあまり愛用せず、概ね『古着好き』な人々によって好まれているだろう。基本的にUK.US問わず、ヴィンテージライダースとPUNKはあまりリンクしないように感じる。PUNXはコットンテープだの茶芯だのといったことを口にする人は極少数だろうし、逆にヴィンテージライダース愛好家は古着ノーブランドの革ジャンにはあまり興味が無いだろうし、BUCOの何年代の何々が云々という話をするような人でPUNKを好む人は恐らく稀だろう。PUNKとはリンクしにくい、ヴィンテージライダース的な要素のファスナーのディティールや配色を取り入れつつ、PUNX御用達の小の字ライダースをベースにしたこのライダースは、一見目新しい感じは無いが、実はありそうでない逸品。
-----------------------------






173cm/Mサイズ着用





173cm/Sサイズ着用
昨年好評を得たライトマスター。基本の仕様は昨年のままに、マイナーチェンジで今期もリリース。デザインの変更点は肩パット部分のキルティングを無くした点のみ。画像では黒に見えますがネイビーですのでお間違い無く。

LIGHT MASTERⅡ

英国オイルドジャケットを元に、再構築し製作したジャケット。
生地はアウトドアウエアの定番、綿60%,ナイロン40%の60/40クロスという生地を使用。一般的にお馴染みの生地だが、今回使用したものは通常の60/40クロスではなく、特殊な塩縮加工を施しているため最初から古着のようなかすれた風合いになっている。裏地は身頃はグレーベースのコットンチェック地、袖裏はキュプラ地で全て中綿入りのキルティング。腰ポケットにはハンドウォーマーを採用し、さらに隠しポケットもあり。見た目とは裏腹に軽量で暖かく、シルエットもあまりタイトに作っていないのでPUNXからスケーター、自転車乗りにも幅広く対応化。173cm54kgの筆者はMサイズだとインナーにパーカーはもちろん、革ジャンの上にも羽織ることができる。タイトにはなるもののインナーが薄ければSサイズでも問題なく着用可能。今季はグリーン、ネイビーの2色展開。


品番:CS-OT-01-16
"Light MasterⅡ"
Plice:¥50,000+tax
素材
表地:綿60%/ナイロン40%
身頃裏地:綿100%
袖裏:キュプラ100%
中綿:ポリエステル100%
サイズ:S/M/L
カラー:GREEN/NAVY

サイズ      S        M        L
着丈        70  / 71.5   /  73
肩幅        42  /   44   /  46
身頃        97  /  101  / 105
裾幅       103 /  107  / 111
袖丈        60  /  61.5 /  63
袖幅        42  /  43.5 /  45
袖口幅  26.5  /  27.5 / 28.5

INSIDE BOUND
--------------------------------------------------
以前グリーンのオイルドジャケットに某古着屋で出会った。元々色物の存在が少ないので、初めて見たときは衝撃的だった、それは値段も共に…。到底買える値段ではなかったため、購入は断念したが記憶には強く残っていた。今回のライトマスター製作にあたり新たに生地を探していたところ、そんな記憶を思い出させるような物が目に飛び込んできた。それが今回のグリーンである。60/40クロスは様々な種類があるが、今回選んだものは塩縮加工を施してあり、やり過ぎていない程よいユーズド感に惹かれた。生地感は写真では伝わりにくいので、お近くの方は是非下北沢INSIDE BOUND店頭にてご確認を。
--------------------------------------------------